チャーハン修行中のコスケです(`・∀・´)
前回のチャーハン記事から少し経ちましたが、その後色々試行錯誤しています。

前回作ったチャーハンは初回ということもあり、まずはどの程度のものが作れるのか試してみるという感じで、思ったまま作ってみました。

そして結果はパサパサのものができあがったわけですが・・・

今回からは前回の反省点を生かしてより美味しいチャーハンを作ろうと、いくつか改善している部分があります。

IHで美味しいパラパラチャーハン作り、道のりは長そうです。
とりあえず、1回目のチャーハンより美味しくなれば良いなぁ(´∀`=)




前回の反省点

前回チャーハンを作っていくつか反省点がありました。
以下の点です。

  • フライパンが小さく米がこぼれちゃう
  • 炒めすぎてパラパラを通り越してパサパサになってた
  • 味が濃かった

まずフライパンですが、前回は26cmのものを使ってました。
ご飯は170グラム程度と少なめですが、それでも少し小さく感じたのです。

炒める時間が長すぎだったというのも反省点。
パラパラにすることにこだわりすぎたためか、炒める時間が長く水分が飛んでパサパサのチャーハンになりました(ノД`)

動画を見直すと4分ほど炒めていたので、次回はもっと短くします。

味が濃かった原因は分かっています。
最後に醤油を入れることを計算に入れず、その前の段階で味を決めてしまったからです。

十分味が付いてるのに最後に醤油で香り付けをした結果、少し濃くなってしまいましたので、今回は気をつけます。

今回の改善点・新たな取り組み

前回の失敗を生かし、より美味しくするために今回考えた改善策がこれです。

  • 炒め油をごま油にしたらどうなるか
  • 炒める時間を短くする(3分を目安)
  • フライパンを大きくしてみる
  • 木べらじゃなく中華お玉で作ってみる

最後にごま油で香り付けするのですが、いっそ最初からごま油で炒めれば手間が減るんじゃ?ということで、炒めるのにもごま油使ってみます。

炒める時間はパサパサにならないように短く3分を目安に。

前回小さいと感じた26cmのフライパン、今回は28cmのものを使います。

それともう一点、前回は木べらで調理しましたが、今回からはお玉でやってみます。
中華料理屋さんはお玉で作ってますからね。

お玉の方がやりやすいのかもしれません(`・∀・´)

IHで美味しいチャーハン作り2回目

では早速チャーハン作りを始めます。
何とかIHで美味しいチャーハンを作りたいですし、色々バリエーションも増やしてみたいですが、まずは基本のチャーハンが作れないと美味しいものはできそうもないので、基本のレシピで練習します。

チャーハンの材料

材料は前回と同じでシンプルなネギと卵だけのチャーハンです。

  • 炊きたてじゃないご飯(170グラムほど)
  • 卵(1個)
  • ネギ(10㎝くらい)
  • 油(ごま油)
  • 醤油
  • コショウ
  • 創味シャンタン(小さじ3分の2程度)

以上です。

炒飯の材料

フライパンは28cmのグリーンパンです。
お玉は専用の中華お玉を買いました。

そうそう、ご飯はわが家は常に雑穀米です。
栄養もありそうですし、これでもチャーハンは問題なくできました♪( ´▽`)

では調理開始です!

フライパンを温め油をひいて卵とご飯を入れる

まずはフライパンをしっかり温めます。

今回もIHで230℃の設定でやってみます。
前回フライパンの温度に問題は感じませんでしたからね。

十分暖まったら、今回は炒め油にごま油を投入します。

ごま油を入れる

続いて卵を入れて・・・

卵を入れる

最後にご飯を入れます。

ご飯を入れる

オーソドックスな作り方でしょう。
後はひたすらご飯の塊を潰してほぐしていきます。

ネギを入れて調味料で味を調える

ある程度ほぐれたらネギを入れます。
今回は3分以内に終わらせたいので、ご飯をほぐす時間は1分程度、そこでネギを入れてしまいます。

ネギを入れる

またしっかり炒めて、パラパラになったら調味料で味付けしていきます。
まずはコショウを・・・

コショウを入れる

そして創味シャンタンを入れます。

創味シャンタンを入れる

しっかり混ぜて味を確認してみると、特に塩は必要なさそうでした。
なので入れません。

前回味が濃くなってしまいましたので、少し薄めにしておきます。
最後に醤油をいれて味付け完了。

醤油を入れる

この間およそ1分、手早く調理しました。
しっかり混ぜればできあがりです。

盛り付けのセンスはありませんが、とりあえずお皿に入れました。
見た目では前回との違いはありません。

IHで作ったチャーハン

この工程、写真だけだとわかりにくいと思います。
いつものごとく、動画にしているので、興味があれば見てやってください。

IHで作ったチャーハンを食べた感想

うん、美味しいです!
前回と違い、パラパラはしてますがパサパサではありません。

中はしっとりしているけど、べたつきはなく美味しくできました。
味も濃すぎず薄すぎず、ちょうど良い感じです。

醤油を入れる前の味見は、少し薄いくらいが良さそうですね。

ただ、一つ気になったことがあります。
油の量はそんなに変わらないはずですが、何だかこってりしている気がするんですよね・・・。

炒め油をごま油にしたからでしょうか・・・

それにごま油をふんだんに使った割には、ごま油の香ばしい香りはあまりしません。
加熱されて香りは飛んでしまったんでしょうね。

やはり、炒め油は以前のままオリーブオイルで、仕上げにごま油を入れるというのが一番良さそうです。

もちろんオリーブオイルではなく、普通の植物油で良いと思いますが、わが家にはごま油とオリーブオイルしかないので・・・。

もこみちさんの影響じゃありませんよ(´・Д・)」
それよりずっと前からオリーブオイルしかありませんでしたので!

そうそう、フライパンを大きくしたのは正解でした。
広いので炒めやすいのはもちろんですが、お米がこぼれにくく、パラパラになるのも早かったように感じます。

木べらからお玉に変えて炒めたのもすごくやりやすかったです。
中華お玉の底面は少し平ら気味になっているのですが、木べらより食材と接する面積が広いので、ご飯をほぐしやすかったです。

今回の反省点

以上を踏まえて今回の反省点は・・・

  • 炒め油はごま油じゃない方がよさそう

これくらいでしょうか。
特に他に不満はなかったです。

次回の改良点

次回改善したいところと試してみたいことがあります。

  • ごま油は炒めるのに使わない
  • 鉄のフライパンで作るとどうなる?

今回はグリーンパン、セラミックコーティングのフライパンを使いました。
そこで気になるのが鉄のフライパンです。

中華料理といえば鉄のフライパンで作るイメージがあります。
鉄で作るのと味が変わるのか、試してみたいと思います〜♪( ´▽`)