ハーブが大好きなコスケです(`・∀・´)
普段料理でも少しだけハーブを使ったりしますが、今回はその中でもお気に入りの一つ、マスコットのエルブ・ド・プロバンスを紹介したいと思います(´∀`=)

このハーブ便利で、肉や魚を焼くときにはよく使います。
うちでは無くてはならない存在・・・とまではいきませんが、あると便利ですし料理が美味しくなります( ̄▽ ̄)

商品そのものの紹介もですが、コスケがどう使っているかなんかも紹介しようと思います。




エルブ・ド・プロバンスって何?

エルブドプロバンスというのは、複数のハーブが混じっているものなのですが、南仏のプロヴァンス地方で使われるハーブを混ぜたもののようです。

色々なメーカーが販売していますが、私がいつも買うのはマスコットの商品。

マスコットのエルブ・ド・プロバンス

結構大きな缶に入っている商品です。

缶の蓋は非常に柔らかいプラスチック製でしょうか。
ゴムっぽい感じの弾力性の少しだけある蓋です。

エルブ・ド・プロバンス缶の蓋

開けると中の缶に穴が開いていて、そこからハーブが出てきます。

缶の穴

使いやすくて気に入っている入れ物ですが、構造上補充したりはできそうもありません。

入っているハーブの種類

入っているハーブの種類も、販売メーカーによって違いがあるようですが、マスコットはこんな感じです。

マスコットのエルブ・ド・プロバンスの原材料名

  • バジル
  • タイム
  • マジョラム
  • ローレル
  • オレガノ
  • タラゴン
  • ローズマリー
  • セージ
  • セロリシード

以上ですね。
一般的なハーブが多いですが、タラゴンとかコスケはあまり聞いたこと無いです(⌒-⌒; )

香りもバジルやタイム、ローズマリーが混ざっているのが分かるので、材料そのままの香りだと思っておけば間違いないかと思います。

買うならコストコが安い!

このエルブ・ド・プロバンスですが、スーパーなどではあまり見かけません。
近所のイオンにならあったんですが、4gの小さい小瓶で400円とかとんでもない値段(ノД`)

さすがに買えないよ!という感じですが、コストコに行けばすっごく安く手に入ります!

この40gの缶2本セットで800円しなかったです。
す〜っごく安いし、メーカーもマスコットなので安心だし、エルブ・ド・プロバンス買うのならコストコがお勧めです!

これに限らずハーブや香辛料、コストコは結構安いんですよね〜。

大きな缶ですが、大きすぎるということもなく、構造も使いやすくなっています。

エルブ・ド・プロバンスの使い方

南仏で使われているハーブですから、合う料理もフレンチというよりはイタリアンっぽいものになってきます。

南仏プロヴァンス地方は地中海沿いでイタリアのお隣の地域ですから、使われる食材も、料理もイタリアンっぽいものが多いようです。

トマトにも合いますし、魚料理や肉料理までなんでも大丈夫!

以前作った鮭のソテーにも振りかけて使ったり

秋鮭に塩コショウとハーブ

鶏胸肉のソテーに振りかけて焼いたり

エルブ・ド・プロバンスをつけて焼いた鶏胸肉

他にも写真はありませんが、ポークソテーやバルサミコを使ったソースに入れても美味しいですし、スープに入れても美味しそう。

基本、最後に振りかけるという使い方ではなく、加熱して使うのが良さそうです(`・∀・´)

以上、わが家で大活躍のコストコで買ったマスコットのエルブ・ド・プロバンスの紹介でした。