創作料理が好きなコスケです(´∀`=)
創作料理といっても、世の中には色んな料理がありますので、他の料理を自分なりにちょっといじったものになってしまうと思います。

コスケ程度の技術で世の中に無い料理なんて創作できませんから、手に入る材料で既存の料理に近いけどちょっと違うものを作って楽しんでいます( ̄▽ ̄)

今回は、そろそろ食べ飽きてきた鶏胸肉の塩麹漬け、これをどうにか別の料理に転用できないかと考えたところ、タマネギと卵が家にあったので、鶏胸肉のハンバーグでも作ってみよう!と思い立ちクッキング開始ヾ(^v^)k

しかし、できあがりはどっちかというとつくねになってしまった・・・という料理を紹介したいと思います(`・ω・´)




鶏胸肉のつくね?ハンバーグ?のレシピ

今回用意したのは以下の材料です。

  • 鶏胸肉(塩麹漬け)360グラムほど
  • タマネギめっちゃ小さいの2個
  • 卵1個
  • エリンギ1本
  • はんぺん1つ
  • レンコン50グラムくらい
  • 塩コショウ&お好きな調味料やスパイス

以上です(`・ω・´)

鶏胸肉のつくね?ハンバーグ?のレシピ

はんぺんとキノコとレンコンや安かったのでスーパーで調達しました。
本当は長いもでも入れたらふわふわになるかなぁ〜と思いましたが、すり下ろすのが面倒なのではんぺんでいいかなと( ̄▽ ̄;)

では調理開始!

タマネギとエリンギとレンコンを切って炒める

まずはタマネギとエリンギ、レンコンをみじん切りにします。
今回のタマネギは直売所で買った、超ミニサイズの規格外のタマネギなのでしょうね、1kgで100円でした(´∀`=)

それを2個なので、通常の小ぶりのタマネギ半分くらいの量かな?
ハンバーグのような感じを想定していたので、甘みをじっくり出したいとタマネギを選択。

エリンギは写真の小さい方を1本いれました。
メインの食材は鶏胸肉なので、油が少なめになるかと思い、エリンギを炒めて油を含ませてコクをだそうという作戦です(`・ω・´)

レンコンは50グラム位。
これは全体的にふわっと柔らかい食感になるかと思ったので、アクセントにシャキシャキしたレンコンを入れたらどうかなと思いました。

タマネギをシャキシャキさせるのも良いのですが、今回は甘みが欲しかったので、シャキシャキ役はレンコンに譲ります。

全てみじん切りにします。

レンコンとタマネギとエリンギのみじん切り

次はこれを炒めます。
最初にタマネギを油で炒めます。

タマネギを炒める

火が通ってしんなりしてきたらエリンギを投入。

エリンギも入れる

キノコはシメジでも椎茸でも良いと思いますが、油を吸わせたいのでちょっと多めの油で炒めます。

少し炒めてキノコが十分油を吸ったらレンコンを入れます。

レンコンを入れる

全て炒めて火が入ったら、少しだけ塩コショウをしてボールに移します。

炒めたタマネギエリンギレンコンをボールに移す

これにちょっと味付けしてご飯にのせても美味しそう(´∀`=)

はんぺんをミキサーにかける

続いてはんぺんをミキサーにかけてドロドロにします。
入れるとふわっとした食感になるかなぁと思ったので入れてみるとに、あと安かった( ̄▽ ̄)

はんぺん

今考えれば水を切った木綿豆腐でも面白かったかもしれませんね。
小さく切ってから久々に出して来たマジックブレットに入れてドロドロにします。

はんぺんをマジックブレットでドロドロに

ドロドロになったらさっきの炒めたものと一緒に混ぜるので、先ほどのボールに入れておきます。

鶏胸肉をミンチにする

続いて鶏胸肉をミンチにします。
今回は塩麹につけたものなので、柔らかい鶏胸肉ですが、普通に鶏胸肉でも大丈夫でしょう。

小さく切って

鶏胸肉を小さく切る

再びマジックブレットにいれてミンチというかドロドロに・・・

鶏胸肉をマジックブレットにいれてドロドロに

さっき入れ損ねたはんぺんも一緒に入ってます(⌒-⌒; )
鶏胸肉は量が多いので、2回に分けました。

2回目は後で混ぜるのも面倒くさいと思って、卵も一緒にいれちゃいました( ̄▽ ̄)

鶏胸肉と卵をマジックブレットにいれて混ぜる

全てボールに入れるとこんな感じに。

全てボールに入れる

混ぜて味付け

これらをこねるというか、すでにどろどろなので、混ぜて味付けします。

よく混ぜると何だか思った以上に柔らかく、良い匂いもしません・・・(ノД`)
塩麹のせいか発酵臭が・・・

全てをボールで混ぜる

なんか失敗感が漂っていますが、今更後に引けません(´・Д・)
最後までやり抜くしかない!

よし、味付けして良い香りにしようと、調味料を入れました。
塩麹ですでに味は付いているので、塩は少し、コショウとショウガ、醤油で香りをつけます。

ニンニクを入れても良いかもしれませんね。

調味料で味付け

この辺は好みで良いでしょう。
ショウガと醤油のおかげで非常に良い香りになりました〜

水分が増えて余計べちゃべちゃの柔らかい物体になりましたが・・・(ノД`)

予想より柔らかいタネ

このブログを書きながら思いましたが、柔らかすぎて非常に手では混ぜにくかったのですが、こういうときはゴムヘラでも使えば良かったですね。

まぁ、焼いてみましょう。

練った鶏胸肉を焼く

では、作ったものを焼いていくのですが、思った以上に柔らかすぎて成形できません。゚(゚´Д`゚)゚。

さて、どうしたものか・・・
この辺りで、これはハンバーグではなくつくねみたいだなぁと思い始めます。

スプーンですくって鍋や味噌汁に入れた方が美味しいのではないか・・・
でも、今日の気分はすっかりハンバーグ的なものを食べたい感じです。

ということで、何とか焼いてみました。

成形はできないので、ある程度の塊を熱したフライパンに入れて・・・

タネをフライパンに入れる

フライパンの中でぺたぺたとヘラで潰して適度な厚さに成形。

フライパンの中でヘラで成形

うん、何とか焼けそうです。
しっかり焼いてから裏返すと・・・

焼けたら裏返す

おや、いけそうですね。
美味しそうです。

匂いも良い香りがして食欲をそそります。
混ぜてる時はどうなるものか不安でしたが、何とかなるもんです。

両面焼けたら完成です。

焼けた鶏胸肉のハンバーグのようなつくね

うん、ハンバーグっぽいです♪( ´▽`)

食べてみた感想はハンバーグみたいなつくねでした

実際に食べてみたんですが、見た目はハンバーグっぽいです。
断面も中にタマネギやら色々入っていてハンバーグみたい。

鶏胸肉のハンバーグっぽいつくねの断面

でも食べてみると完全につくねでしたε-(´∀`; )
そもそもハンバーグとつくねの違いって何なんでしょうね〜

つくねは作ったことがないのですが、この食べ物の味は非常につくねっぽいです。
ハンバーグ作ってたハズなんですけどね(⌒-⌒; )

醤油とかショウガとかで味付けした頃からつくねっぽくなった感じでしょうか。

まぁ、美味しかったので良しとしましょう。
焼くだけじゃなく、味噌汁や鍋に入れても美味しそうなので、また時間があるときに作ってみたいと思います( ´ ▽ ` )ノ