ついついフライパンを買ってしまうコスケです(`・ω・´)
使いやすそうなものを見つけると、欲しくなっちゃうんですよね・・・

これ以上買うと妻に怒られそうなので、しばらく控えようと思っていますが、今回はアイリスオーヤマのStyleChefシリーズ、ステンレスフライパンのセラミックコーティングされているものを買ってみました〜

今回はそのフライパンのレビューです!




アイリスオーヤマのセラミックコーティングのフライパンにした理由

先日わが家に届いたアイリスオーヤマのセラミックフライパンがこれです。

アイリスオーヤマのセラミックフライパン

まずは、なぜこのフライパンを選んだのか、という理由を書きたいと思います。
材質や用途、そして価格を含め今のコスケ的にはベストな選択だと思ったので購入したのですが、それらについてです。

このフライパンの使用用途とサイズ

今回のフライパンの用途ですが、オムレツや目玉焼きなどの卵料理などを一人分だけ作る用に買っています。

安いものなので、雑に扱いがちな妻が朝食を自分で作るときにも使ってもらいます。(ほとんどコスケが作りますが・・・)

あくまでちょっとしたものを調理するときに使うので、サイズは20cmとシリーズの中では最小のものを選びました。

卵2個位を焼くにはちょうど良いサイズです。

20cmのフライパンに卵を入れた

ハムエッグやベーコンエッグ、卵焼きにオムレツ、ちょっとしたものを焼くなど、朝食用という感じだとちょうど良い製品だと感じました。

セラミックコーティングが好き

フライパンの表面の材質に関してですが、一般的なのはフッ素樹脂加工(テフロン加工)かと思います。

でも、コスケはあまりフッ素樹脂加工(テフロン加工)のフライパンは使いません。
腕が未熟だからでしょうが、どうにも美味しく調理できないし、安全性の面でも色々不安な噂を聞きます。

耐熱温度以上加熱すると有毒ガスがでるとか、製造時に使う薬品に発がん性物質があるとか、はがれたコーティングが体に入るとか・・・

もちろん使わないわけじゃないですし、その噂もどこまで本当かわかりませんが、高熱に弱いのは事実ですし、健康面への影響は分かりませんが、はがれたコーティングが体に入ってるのも事実でしょう。

そんな噂を見聞きした後では、事実がどうなのか確信できないこともあり、コスケは気分的にあまり使いたいと思えないです( ̄▽ ̄;)

ということから、性能的にもくっつかないのは素晴らしいですが、フッ素樹脂は断熱性能が高いので熱効率も悪く、思ったような焼き目も付き難いのでイマイチだと感じていますし、非常に焦げ付きやすいとかくっつきやすい一部の料理にのみ使うだけで、現在はほとんど使うことはないです。

今回は表面の材質に、鉄かセラミックコーティングされたものをと考えていて、妻も使うのならセラミックがメンテナンスが楽で良いなと( ̄▽ ̄)

取っ手部分などに隙間がなく衛生的なもの

コスケのこだわりというか、IHやフライパンを長く綺麗に使うために、取っ手とフライパン本体に隙間があって、そこに水などが入り込みそうなものは使いたくありません。

このフライパンはリベットで取っ手が取り付けられていて、隙間がなく水などが入り込み難いです。

フライパンの取っ手接続部分

ハンドル部分も隙間などはなく密閉されていて、ここも衛生的です。

取っ手(ハンドル)部分

個人的にですが評価の高いポイントです(´∀`=)

価格が安い

コスケのアイリスオーヤマのイメージですが、価格の割にそこそこ良い製品を作っているというイメージを持っています。

わが家にもアイリスオーヤマ製のものはいくつかあり、便利に使っていますし価格の割に製品には満足しています。

コスパが高いという感じでしょうか。
このフライパンも、他の製品同様お安く手に入ります。

ネットで買うとこれくらいで変えちゃいますヾ(^v^)k

安いですね〜
ちなみにサイズが大きくなっても、ほとんどお値段は変わりません。

20cmの他に24cm、26cm、28cmとありますが、サイズが1つ上がるごとに価格は100〜200円ほどしか上がりません((((;゚Д゚)))))))

ほんと安いです。

見た目がそこそこカッコイイ

見た目もコスケ的には大事です。
いくら良い製品でも、見るのも嫌なくらいかっこ悪いと使う気になれませんし、カッコイイと使ってやりたいなと思えます。

アイリスオーヤマのStyleChef、ステンレスフライパンシリーズは見た目もそこそこカッコイイです!

こうして見てもStyleChefというだけあって中々スタイリッシュです。

StyleChefシリーズ

フライパン表面は黒光りしています。
裏面もピカピカですね。

StyleChefシリーズ裏

まぁ、裏面は長く使えば汚れていくでしょうが、それはそれで悪くないです。
底面にはアイリスオーヤマと刻印されています。

裏面のアイリスオーヤマの刻印

これがカッコイイかどうかはさておきMADE IN VIETNAMと書かれています。

ベトナム製なのですね。
安いので日本製ではないと思ってましたが、ベトナムとは思いませんでした。

使ってみた感想

というような理由で、このアイリスオーヤマのStyleChefステンレスフライパンシリーズのセラミックコーティングタイプを選んだワケですが、これを実際に使ってみたどうだったのか。

その感想をここから書いていきたいと思います。

思ったより軽い

これは持った瞬間に感じたのですが、とにかく軽いです。
今までIH用のフライパンを色々使ってきましたが、基本IH対応のものは重いフライパンが多いです(ノД`)

なので、重いのにもすっかり慣れていて、よほど重くない限りなんとも思わないのですが、このフライパンは軽い!

小さいというのもあると思いますが、非常に軽く感じます。
うちには一番近いサイズで、22cmのティファールのフライパンがあるのですが、これと比べてみても明らかに軽いです。

22cmと20cmのフライパンの重さ比較

まずは22cmのティファールから重さを量ってみます。

22cmのティファールの重さ

770グラムです。
小さいくせに結構重たいですね。

持った感じもサイズの割にずっしりしてる感じ。
次はアイリスオーヤマのセラミックフライパンの重さを量ってみます。

アイリスオーヤマセラミックフライパンの重さ

598グラムです。
数字上は200グラムも差がありませんね。

ただ、持った感じはアイリスオーヤマのフライパンの方が、かなり軽く、半分近い重さなのかな?と思えるほど軽く感じます。

ガス火専用のフライパンに慣れている方なら軽いと感じないかもしれませんが、IH対応のフライパンに慣れている方にはかなり軽く感じると思います(`・ω・´)

想像以上にくっつかない

実際に卵料理を何回か作ってみましたが、とにかく焦げ付きませんしくっつきません。
セラミックコーティングのおかげでしょう。

卵焼き、目玉焼き、オムレツをそれぞれ何回か作っていますが、どれも少なめの油でこびり付くことなく調理できています。

いつものようにくっつき具合をチェックするために目玉焼きを焼いてみました。

セラミックフライパンで目玉焼き

実際どの程度焦げ付かない、くっつかない効果があるのかを、写真で説明しようと思いましたが、やはりちょっと分かりづらいのですね( ̄▽ ̄;)

これに関しては動画で実際に見てもらうのが一番わかりやすいと思うので、またまた撮影してみました。

結果からいえば、そこそこくっつかないという感じです。
テフロンなどのフッ素樹脂に比べれば、多少劣るかもしれませんが、これだけノンスティック効果があればそうそう焦げ付かせることもなく、汚れも落ちやすいので十分でしょう。

一番の問題は、この焦げ付かない、くっつかない効果がどれくらい続くかだと思います( ̄▽ ̄;)

現状不満点は見つからない

まだ使い始めて2週間ほどですが、今のところ使っていて不満に感じることは一つもありません。

軽いしくっつかないし、火の通りもセラミックですから、フッ素樹脂加工(テフロン加工)に比べて良いですし、焼き上がりも良い感じ。

しっかりした作りで見た目も良く、さらに価格まで安いときたもんだε-(´∀`; )

小さいのもあって使った後に洗ったりするのも楽ですし、取り回しも良いです。
これで作れるものはこれで作りたいと思うほど楽ちん(´∀`=)

現状では不満な点はありません。
後は、長く使ってみてどうなるかと耐久性ですね。

特にセラミックコーティングのノンスティック効果というのでしょうか、くっつかない、焦げ付かない効果がどのくらい続くのかが気になるところです。

パッケージには耐摩耗試験100万回クリアと書かれています。

フライパンのパッケージ

ステンレスも新日鐵住金の良いステンレスを使っているみたいですね。
耐久性にもそこそこ期待できそうな気がします。

ただ、セラミックコーティングのフライパン、これで4つめなのですが、正直くっつかない効果はあまり期待していません。

以前に使ってたのも大事に使っても1年くらいで駄目になりました。
その後は鉄のフライパンと同じ感じで使ってます。

今回も鉄のフライパンも候補にしていた位なので、くっつかない効果が欲しくて買ったわけじゃないため、すぐにくっつかない効果がなくなっても良いのですが、長持ちしてくれればその方が嬉しいです。

作りはしっかりとしていそうなのですが、実際に長く使ってみなきゃ分からないですし、長く使って感じる不満などもあるかもしれません。

しばらく使ってみて、変化が出てきたらまたこのブログで報告したいと思います♪( ´▽`)

アイリスオーヤマのStyleChef、ステンレスフライパンシリーズのセラミックコーティングのレビューでした(=゚ω゚)ノ