いなば食品のひと口さば水煮の評価と感想 小サバを使ったサバ缶

サバ缶食べ過ぎのコスケです(⌒-⌒; )

最近毎日サバ缶を食べているので、妻に飽きないの?と言われてしまいました。
美味しいから飽きないのですが、こんなにハマったのは久々です。

先日、スーパーで目新しいサバ缶はないか色々物色していましたが、ふと見慣れないサバ缶があったので買ってきました。

いなば食品というところで作っているひと口さば水煮というサバ缶。
小サバを使った小さ目のサバ缶です。

スポンサーリンク

いなば食品のひと口さば水煮の特徴と原材料

今回買ったサバ缶がこれ、
見た目はこんな缶詰です。

いなばのひと口サバ水煮

日本産のさば100%と書かれています。
原材料も見てみましょう。

いなばのひと口サバ水煮原材料

原材料は鯖、食塩、生姜、酵母エキス、野菜エキス
水煮と書いてますが、実際はしょうがとエキスで煮た食べ物。

しかも原産国はタイです。
基本外国産のものは買わないようにしているのですが、表面のパッケージに日本産サバ100%と書かれていたので油断しました。

まさか国産サバを使ってタイで生産しているとは・・・
タイ産が悪いというわけじゃないですが、やはり国産が食べたかったです。

内容量は115gとかなり少なめ。
一般的なサバ缶は190gですからね。

価格は98円+税
1缶あたりの価格は安いですが、内容量を考えると安くはないですね。

190gで140円程度で売ってるので、むしろ高いくらいかも。
しかも、タイ産ということを考えればなんだかコスパが悪いように思います。

いなばのひと口さば水煮を食べてみる

では食べてみましょう。
開栓するとこんな状態です。

いなばのひと口サバ水煮開栓

生姜の香りがしますね。
お皿に開けてみます。

いなばのひと口サバ水煮更に入れる

小サバというだけあって小さい。
名前の通りひとくちで食べられそうです。

食べてみましたが・・・これは水煮というよりしぐれ煮かな?
生姜の香りと酵母エキスの味なんでしょうが、塩だけじゃない味がします。

完全にしょうがを入れて煮たしぐれ煮という印象です。
美味しいのですけどね。

身はホロホロしてますし、脂がノッているということはないですがそれなりに美味しい。
味はしっかりついてて、ご飯のおかずにも酒のつまみにもなるとおもいます。

サイズもちょっと物足りない気もするけど、小食の人にはちょうどいいかな?
生姜の香りと多少人工的とも言える味がしますが、まずいわけではないです。

ただ、そんなに美味しいわけでもないのが正直なところ。

いなば食品のひと口さば水煮の評価

今回のいなば食品のサバ缶ですが、評価は2.5(5が最高)にしたいと思います。
ちょっと低評価です。

理由はいくつかありますが、まずはタイ産だということ。
国産の方がコスケは好きです。

味に関してもそんなに美味しいわけじゃないです。
野菜エキスとか酵母エキスとか余計なものも入ってるし、小さな鯖だけあって脂がのってるわけでもない。

そのうえ価格も安くないです。
内容量が少ないことを考えれば、むしろグラムあたりの価格は高く、全てにおいてイマイチです。

これで価格が50円とかならコスパ高い!となりますが、ちょっとね(;´∀`)
もう買うことはないかなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ