スナック菓子を食べ始めると止まらないコスケです( ;´Д`)
体に良いものじゃないと分かっているのですがやめられないっす。

最近、スナック菓子でも少しだけ価格帯の高いものが増えてきました。
高いと言っても100円が主流の中150円とかそんな物ですが・・・

今回買ったものもそのうちの一つ。
以前から湖池屋にはスコーンというお菓子があり、コスケも小さい頃よく食べてましたが、最近スゴーンというお菓子が発売されたようです。

味は「海老まるごと」と「鶏炭火焼」の2種類。
何だか高級そうなイメージで、スコーンの上位版もしくはパワーアップ版と考えて良さそうです。




スゴーンを買ってみる

先日スーパーでうろちょろしていると、スゴーンが目に入りました。
高級そうなパッケージをみて、ちょっと気になってみてみると湖池屋というよく知られたブランドで名前はスゴーン・・・

スコーンかと思いましたがスゴーン。
気になってつい買ってしまいました。

今回買ってみたのは味は鶏炭火焼。

スゴーン鶏炭火焼パッケージ

スーパーのお菓子コーナーの中でも非常に目に付くパッケージです。
裏面もこだわったお菓子っぽい感じになっています。

スゴーン鶏炭火焼パッケージ裏面

説明によると、スゴいスコーンでスゴーンらしいです( ;´Д`)
素材へのこだわりやオイルスラリー製法で記事に絡む味なんかが特徴のようです。

普通に美味しそうですね(´∀`=)

原材料やカロリーも見てみましょう。

スゴーン鶏炭火焼原材料名とカロリー

原材料は・・・

とうもろこし(遺伝子組み換えでない)、植物油、チキンブイヨンパウダー、たんぱく加水分解物、ブドウ糖、粉末醤油、ガーリックパウダー、酵母エキスパウダー、チキンエキスパウダー、ジンジャー、七味唐辛子、香味粉末油脂、調味料、甘味料(ステビア)、香料となっています。

内容量は70グラム。
カロリーは389kcalとなっていますね。

スゴーンは美味しい?食べてみる

さて食べてみましょう。
開けてみると・・・

スゴーン鶏炭火焼の中身

スコーンですね・・・。
ただ、粉末の味付けが沢山付いているように見えて濃そうです。

それと袋の割に中が少ないような・・・
いや、最近のお菓子はこんなもんでしょうね。

近づいてみても、味付けの粉末がスゴく沢山付いてるのがわかります。

スゴーン鶏炭火焼拡大

実際に食べてみた感想ですが、美味しいです。
味がしっかり付いた、少し高価なスコーンって感じでしょう。

味は鶏炭火焼ですが、う〜ん、炭の感じはあんまり無いかなぁ。
旨味の強いチキン味ですね。

確かに今まで食べたスコーンの中では、非常に高級感のある味という気はします。
でも、100円ちょっとで買えるスコーンですからね。

高級といってもスコーンの中ではという感じ。
とはいえ、価格を考慮しても美味しいし、味もしっかりついててお酒のつまみにも良さそうです。

そもそもスナック菓子はほとんど食べないので、積極的に再び買うかと言われるとわかりませんが、トウモロコシ原料のスナック菓子が食べたくなったときは、選択肢に入りそうです。

まぁ、スコーンが好きな人、スナック菓子が好きな人なら1回食べてみても良いんじゃない?という気はします(`・∀・´)