ティファールを使い続けて10年以上経過しているコスケです(`・∀・´)
今は別のフライパンを多用していますが、今から10年以上前に初めてティファールを使ってから、しばらく気に入ってしまい長い間使い続けていました。

使いやすいし、何かと使い勝手も良いのですよね。
今回は、そんな長く愛用したティファールのフライパンについてです。

今までに5枚以上のティファールのフライパンを実際に長く使ってみて、使い勝手や使い心地など、コスケなりに感じたことを書いてみたいと思います。

最初は知り合いの、いわゆる口コミで知ったフライパンでしたが、長く付き合うことになった理由などもまとめてみます。




ティファールのフライパンは使いやすいのか

ティファールのフライパンが使いやすいのかどうかですが、コスケは非常に使いやすいと思っています。

何が良いかって、やはりくっつかないという点でしょう。
大抵の料理はくっつき知らずで、スルスル剥がれて油の量も最低限で済みます。

魚でも卵でも肉でも、焦げ付きやすいものだって、ティファールならスルスルと簡単に剥がれてくれます。

特に難しい温度管理も必要なく、入れた食材は低温でもくっつき知らず。
これが使いやすくなきゃ、使いやすいフライパンなんてない!という位で、コスケは非常に気に入って使っていました。

もちろん表面のコーティングに寿命はあるものの、うまく使えば10年ほどはもちますし非常に使いやすいフライパンだと言えます。

ティファールのフライパンの使い心地は中々良い

先ほど書いたように使い安いのがティファールのフライパンです。
使いやすいのですが・・・使い心地というのでしょうか、確かにどんな物も焦げ付くことなくスルスル剥がれるので使いやすいのですが、実際に使ってみてということだと人によって使い心地は違うと思います。

というのも、そのスルスル剥がれる状態を維持するには、多少工夫が必要だからです。
例えば、強火はダメ、空焚きはダメ、金属ヘラはダメというのはよく聞いたことがあると思います。

でも、実際に調理していると、強火にしたい場面や金属ヘラを使いたいと思うこともしばしばあります。

でも使えないのがティファールに限らずフッ素コートフライパンの定め。
使い心地に関しては人それぞれ感想が違ってくると思います。

ただし、スルスル剥がれてくっつかないというのは事実ですし、多少工夫が必要といっても慣れればどうってことありません。

中火までで調理し、金属じゃなく木製や樹脂製なんかの調理道具を使えば良いだけですからね。

それを考えると、コスケは中々使い心地の良いフライパンだと思います。

ティファールのフライパンは使い勝手も良い

さて、使い心地が良いのは分かったとして、道具として使い勝手はどうかというと、これもコスケは中々良いと思っています。

道具としてみたときにティファールは中々便利な道具。
まず、バリエーションが非常に豊富です。

例えば取っ手のとれるフライパンがありますが、これは調理したものをそのまま保存したりもできますし、収納時も取っ手が邪魔にならず良い感じ。

同じティファールのフライパンでも、非常に価格の安いシリーズもあります。
それこそホームセンターやスーパーなどで、安売りしてて1,000円ちょっとで買えることもあります。

表面のコーティングの差だったりしますが、正直ティファールのものなら安いものでもそこそこの性能なので問題ないかなと。

長く使いたいなら高価な上位シリーズを買えば良いし、数年で買い換えを考えているのなら下位シリーズで十分です。

そして、どこでも手に入るので、ダメにしても安く次のが手に入るというのも大きなメリット。
フライパンは道具ですから、色々な用途、様々な状況でも使えるというのは重要。

それでいて、それなりに寿命は長いです。
コスケが使っている10年もののティファールのフライパンも、コーティング面に傷はあるものの、くっつかない効果は未だに健在。

10年使ったティファールの傷

裏面の汚れもそこまで酷くはありません。

10年使ったティファールの裏面の汚れ

これはIHで使用したものなので、ガスコンロで使う場合は汚れ具合は違ってくるかもしれませんが、目立った酷い汚れはありません。

そういう視点で見れば、寿命はそこそこ長く、サイズやバリエーションも豊富、取っ手が外れたり、その取っ手を鍋などと兼用できたりするティファールは、非常に道具として使い勝手の良いものだと思います。

10年以上使ってみた感想と口コミでの評判

では、実際に10年以上使ってみたコスケの感想はというと・・・
テフロンなどくっつかないフッ素コーティングのフライパンを買うならティファールが良いと思います。

長く使ってみて、ちゃんと使えば寿命は割と長いですし、価格も安いものもあり手に入りやすい。

それでいて、種類も豊富で用途別に揃えることもできる。
とても使いやすく、道具としての使い勝手も良いと言えるフライパンじゃないでしょうか(´∀`=)

最初、コスケがティファールを買ったのは、知人が使っていてなかなか良いという話しを聞いたからです。

いわゆる口コミですね。
ネットでの口コミ情報的なものは信じられるか判断は難しいですが、実際に知人が使っていて、目の前で良さを教えてもらえば一度使ってみようかなと思いますからね。

それからずっとティファール使っていました。

ネットなんかで口コミや評判をみても全然悪くないです。
もちろん、上級者的な使い方をする料理にこだわりのある人なら物足りないと思いますので、そういった方が不満だという評価をつけていたりすることはあります。

でも、初めて使ったり料理初心という場合であれば、不満を感じることもないと思います。
やはりくっつかないし、使い勝手も良いですからね。

というわけで、ティファールのフライパンは初心者やあまり料理にこだわりのないという方には、良いフライパンだと思いますという記事でした。

もちろん最低限のコーティングを傷ませない使い方をする必要はありますが、それさえ注意すれば大丈夫で、サイズも価格も色々あるし使い勝手は良いと思いますのでコスケはおすすめです( ´ ▽ ` )ノ