ニンニク大好きなコスケです( ´ ▽ ` )ノ
コスケは、ニンニクが大好きで、生のものを焼いて食べるのも好きですが、料理などでも頻繁に使います。

以前、コストコの香辛料コーナーで色々見ていると、インド人のご家族が色々な香辛料と一緒に、ガーリックパウダーを手に取っているのを見ました。

インドでもカレーなどにも使いますから、ニンニクはよく食べるものかと思います。

コストコにもカークランドブランドのガーリックパウダーがあったことをその時に知り、さっそく買って使ってみることにしたのです。

1度使ってみると中々便利で美味しく、頻繁に使っていますので、今回はそのガーリックパウダーを紹介したいと思います(`・∀・´)




コストコのガーリックパウダー

今回買ったカークランドブランドのガーリックパウダーがこれです。

コストコのガーリックパウダー

カークランド(KIRKLAND)とかかれたコストコオリジナルブランドで、このブランドのものには変なものは少ないかなと思います。

コストコで売っているものは全体的にそうなのですが、特にカークランドブランドのものはコスパが高い印象です( ̄▽ ̄)

GRANNULATED CALIFOLNIA GARLICと書かれています。
粉末のカリフォルニア産ニンニクってことでしょう。

細かく色々書かれていますが、カリフォルニアで育ったフレッシュなニンニク100%を、乾燥させて粉砕したものですよって感じだと思います。

ちなみに18オンス、510グラム入りです。
お値段は828円。

めっちゃお買い得です(´∀`=)

参考までにですが、GABINのガーリックパウダーは中国産の400グラムでこれの2倍〜3倍のお値段ですし、以前買っていたGABINの粗挽きガーリックは同じアメリカ産ですが75グラムで500円弱でした。

それを考えればびっくりするくらい安いですし、カリフォルニア産ニンニク100%のようなので、品質的にも問題ないと思います。

原材料名

品質表示ラベルも見てみます。
原材料名は当然ニンニクのみで、原産国はアメリカです。

コストコのガーリックパウダーの品質表示ラベル

ちなみに賞味期限は約2年ほどありました。

粒の大きさ

このガーリックパウダーの粒の大きさですが、パウダーというだけあり細かいとは思います。
新品時はこんな感じで封がされています。

開けると細かい粒状のニンニクが見えます。

粒状の乾燥ニンニク

パウダーという商品名ですが、粉というほど細かくはないように思います。
粗めの砂という感じでしょうか。

少しだけ出してみても、それがわかると思います。

ガーリックパウダーの粒の大きさ

パウダーと言われると、油断すると飛んでしまうような印象ですが、これは鼻息で舞うほど細かくはありませんε-(´∀`; )

飛ぶほどではない細かい粒状という感じで使いやすいと思います。

使いやすい蓋の形状

蓋の形状も中々使いやすくて気に入っています。
蓋には2カ所出口が有り、片方は小さい穴が複数あいていて、もう一つは完全にくりぬかれています。

カークランドガーリックパウダーの蓋の出口

全体に振りかけたいときには小さな穴の方から出せば、大量にでてしまうことはありませんし、沢山一気に入れたいときはくりぬかれた方から出せば、たっぷり出てきます。

ニンニクを使おうと思うと色々面倒がありますが、これなら手軽で使いやすくて良いですね!

ニンニク臭はあるので食べ過ぎ注意!

手軽に食べられるからと食べ過ぎるのも問題です。
というのも、最近の国産ニンニクはニンニク臭がほとんどしない、無臭ニンニクがおおいですし、臭いがあっても比較的マイルドな香りで、食べた後もそんなに気にならないことが多いです。

しかし、このアメリカ産ニンニクは結構しっかりニンニク臭がします( ̄▽ ̄;)

しかも、乾燥ニンニクなので、使いすぎることもしばしば・・・。
ちょっとのつもりでも、水分を含んだニンニクにすれば結構な量になってしまうことも多いです。

食べ過ぎると翌日臭いが気になるかもしれませんので、それだけは注意しなきゃいけませんね。

ただ、ニンニクは体に良く、抗がん作用などもあると言われていますから、ニオイが気にならない程度に毎日食べると良いかなと思っています(`・ω・´)

ガーリックパウダーを使う理由

コスケは昔からニンニクが好きで、以前はスーパーの野菜コーナーにある乾燥ニンニク(普通のニンニク)を使っていました。

しかし、使いきれず冷蔵庫でカビが生えてしまったり、料理の際にすり下ろしたり刻むのが面倒だと思うこともしばしば・・・

それに、中国産のニンニクなら3つ100円程度で売られていますが、国産のものだと小ぶりの小さなものでも1つ300円とかで結構高いです。゚(゚´Д`゚)゚。

これじゃあ頻繁には使えないし、腐らせるのももったいなく、欲しいときに使えない、手元にないのですよね。

そこで、しばらくはスライスしたものを乾燥させたニンニクや、パウダーや粗挽きにして乾燥させたニンニクを使うことが多くなっていました。

香りは十分出るし、栄養素的にもまずまずのようです。
それになにより、かなり日持ちもするので、家に常備しておけば使いたいときにいつでも使えて、包丁で刻んだりすり下ろす必要もなくとっても便利なので、ガーリックパウダーはよく使うのです(´∀`=)

色々試してきましたが、今後はコストコのガーリックパウダーのお世話になりそうです。

以上、コストコのカークランドガーリックパウダーの紹介でした!
ニンニクは使いたいけどちょっと面倒とか、腐らせてしまうって方にはお勧めです。

ただし、量が多いので、普段ほとんど使わないって方は、スーパーの香辛料コーナーにあるガーリックパウダーの方が良いかも知れません。

これは、量が多いし、量にしてはかなり安いので、普段から頻繁に使いたい、沢山使いたいって人向けですね。