近所のコスパの良さそうなキムチは食べ尽くしたコスケです( ̄▽ ̄)
わが家の近所にあるスーパーに売っている、100g100円程度のコスパの良さそうなキムチは一通り食べ尽くしてしまいました・・・

後は、お高いのが多いのですが、高いのはたまに食べるのなら良いとして、続けることは経済的に厳しいので、コスケは基本買いません。

まぁ、安売りされてたら買ってみるかもしれませんが・・・
今回も非常にコスパの良いキムチを見つけたので、それを紹介しようと思います(´∀`=)




美山の和風キムチの特徴

今回買ってきた美山の和風キムチがこれです。

美山和風キムチ

買ったのはトライアルです。
鰹粉末で旨味をアップしたと書かれていますね。

旨味たっぷり辛さ控えめとコスケの好みにぴったりな印象のキムチです。
国産白菜を使っているようですし、国内製造ということで安心できるキムチという気がします。

食品品質表示も見てみましょう。

和風キムチ食品品質表示

このキムチの特徴はまずサイズですね。
500グラムとかなり大きいサイズです。

そしてもう一つ注目すべきは価格。
何とこのサイズでこの量、そして国内製造の国産白菜使用で250円以下という驚きの価格(´∀`=)

いや〜、素晴らしいです。
キムチの中はこんな感じです。

和風キムチの中身

見た目は中々美味しそうですね。
つけだれはしゃばしゃばした感じで、見た目は色も薄いです。

食べてみましょう。

実際に食べてみた感想

食べてみた感想ですが、中々美味しいです。
味は浅漬け風です。

あっさりめのさっぱりした浅漬け風という感じですかなりそこそこ美味しいです。

コクや旨味があってという感じではありませんが、さっぱりとサラダ感覚で食べられるキムチという感じです。

パッケージには旨味たっぷりと書いてますが、一般的な国産キムチはすごい旨味たっぷりのものが多く、それと比べると・・・ちょっと物足りないかな?

注目すべきは量と価格でしょうね。
西友の皆様のお墨付きシリーズのキムチも容量が多く安いですが、こちらも価格は負けてません。

味はコスケはこっちの方が好みかなぁ〜
でも浅漬け風なところも和風だしなところも似てますね。

ついでに言うと容器も似ていて、同じ会社が作ってるんじゃないかという気すらします。

Miyamaの和風キムチの評価

実際に食べてみた評価ですが、それぞれの味を1~5で評価するとこんな感じになりました。

  • 辛さ 2.5(辛さはかなり控えめです)
  • 甘み 3 (甘みも控えめでコスケでの違和感なく食べられます)
  • 酸味 3.5(多少感じますが、これもコスケ好み)

辛さは表記されているようにかなり控えめになっていますし、甘みは適度な感じで、甘すぎる日本のキムチは苦手なコスケにとっても、そんなに違和感なく食べられる程度。

もちろん、日本のキムチとしては甘さ控えめという感じですが、それでも悪くないと感じてます。

酸味は比較的強めでしょうか。
コスケはこのくらい酸味がある方が好きです。

ただ、残念な点があるとすれば、旨味たっぷりと書かれていますが、そんなに旨味やコクのようなものは感じません。

どちらかというと浅漬けタイプに近い印象で、コスケはこのタイプ嫌いじゃありませんが、魚介の旨味たっぷりのキムチを想像すると期待を裏切られるかもしれませんね( ̄▽ ̄;)

価格は500グラムで税込み250円しないくらいと、かなりお買い得でした。
国産白菜を使った国内製造でこの価格は中々ありません。

それこそ価格で争えるのは、西友のPBキムチ位のものでしょう。

総合評価は価格を考慮すれば3.5(5が最高評価)としたいと思います。
旨味がもう少ししっかりあれば、4どころか4.5でも良いくらいなんですけどね。