鶏肉大好きなコスケです(´∀`=)
鶏もも肉も大好きですが、鶏胸肉はカロリーも低いですし、コストも安くて節約にもなるのでかなりの頻度で食べています。

でも胸肉はどうしても硬くてパサパサしてて美味しくないイメージがあります。
私も昔はあまり美味しくないしパサついてるしと避けていました。

しかし、カロリーも低く経済的で、疲労回復効果もあるとかいわれている胸肉、何とか美味しく食べられないものかと試行錯誤していました。

長期保存もできれば尚良し、安い時にいっぱい買って、食べたい時に美味しく食べられれば言うことありません。

色々な方法を試しましたが、コスケ的に鶏胸肉が一番美味しく、そして柔らかくなる方法と、その保存方法を紹介しようと思います♪( ´▽`)




鶏胸肉を柔らかくする方法

必要なものです。

  • 鶏胸肉
  • 塩麹

のみです( ̄▽ ̄)
そう、塩麹に漬けて柔らかくしようという作戦です。

ただし、そのままの塊で塩麹に漬けるわけではありません。

鶏胸肉を切る

まずは鶏胸肉を切ります。
最近はコストコで大量の鶏胸肉を買ってきて、一気に加工してしまいます。

コストコのさくらどり胸肉

価格はその時によって違いますが、100グラム当たり30円〜50円の間くらいです。
安いです(´∀`=)

胸肉を切っていきます。

鶏胸肉を切る

皮の周りの脂などは取り除いて、1センチほどの厚さになるように切っていきます。
この後何の料理にするかで大きさは決めて良いと思いますが、あまり厚いとしっかり柔らかくならないような気がします。

私はいつもこんな感じで切ってます。

一口大に切った鶏胸肉

切った胸肉はとりあえずお皿か何かに置いておきます。
2kg以上あったので山のようになりました・・・

山のようになった鶏胸肉

これをポリ袋に入れていきます。

ポリ袋に一食分ずつ小分けにする

次に一食分ずつ小分けにしてしまいます。
最終的に冷凍するのですが、まとめたまま冷凍すると食べるときに大変です。

コストコで買ったものは大抵小分けに冷凍しているのですが、これも例外ではありません。

カインズで買ったポリ袋を使います。

カインズのポリ袋

もちろんどんなポリ袋でも良いのですが、私は1食分200グラム前後にして冷凍しています。

鶏胸肉を小分けにする

ちょっと多いですが180グラム〜220グラムくらいなら一人分ってところでしょう。
まぁ、そんなに厳密にやる必要はないですし、もっと少なくて良いなら150グラムくらいに、沢山食べたいなら250グラムくらいでもいいかと思います。

塩麹を入れる

次に塩麹を入れていきます。
塩麹を入れるとどういうわけか肉が軟らかくなります。

これは鶏胸肉に限った話しではなく。どんな肉でも軟らかくなるので、塩麹使える子です(=゚ω゚)

なんでも、塩麹に含まれるプロテアーゼという酵素が、肉のタンパク質の細胞同士の結合をほどいてしまうとか。

中々科学的なお話ですが、とりあえず漬ければ柔らかくなるのは間違いありません。
今回使うのはマルコメの塩麹

塩麹

左のキャップ付きの方が便利ですが、右のサイズはお徳用でいっぱい入っていて、100グラム当たりのお値段もちょっと安いです。

私は塩麹沢山使うので、大きいのを買って別の容器に移して保存しています。

塩麹の保存

これを先ほどの鶏胸肉の中に入れていきます。
分量は肉の10%です。

塩麹を入れた鶏胸肉

220グラムの鶏胸肉なら、22グラム入れて242グラムにします。
後は口を閉じて軽く揉みます。

小分けにした鶏胸肉の塩麹漬け

全て揉み込んだらまとめて袋に入れて一晩冷蔵庫に保存。
袋に入れないと、たまにポリ袋が破れて液漏れするんですよね・・・

まとめて冷蔵庫に保存

一晩と言わず数時間でも十分美味しく柔らかくなるんですが、私は一晩おいた方がより柔らかく、味もしみこんで美味しくなると思います。

鶏胸肉塩麹漬けの保存方法は?

元の鶏肉の消費期限にもよると思いますが、冷蔵庫に入れてあれば、消費期限内であれば2日程度は全然大丈夫かと思います。

私も漬けた翌々日までに食べる分は冷蔵保存です。

でも、コスケは大量に買ってまとめて調理してしまうので、数日では全部食べきれません。
なので、いつも一晩冷蔵庫においた後に冷凍庫に入れてしまいます。

翌日にでも冷凍庫に移してしまえば1ヶ月位は大丈夫です( ̄▽ ̄)
さすがに1ヶ月もあれば食べきれますからね。

食べるときは自然解凍

食べるときですが、調理する前日に冷蔵庫に移すか、遅くても3~4時間前には冷凍庫から出しておいて、自然解凍するのが良いと思います。

自然解凍したら後は焼いて食べるだけ。
でも、この鶏胸肉塩麹漬けの良いところは別にあります。

そのまま焼いて食べてもいいのですが、塩麹漬けなので味も多少ついていますが、濃い味ではないので、別の味にして食べることもできます。

ハーブや香辛料をかけて焼いたり、野菜と一緒にカレー炒めにしてみたり、私は野菜炒めの具として使うことも多いですし、色々な料理の材料としても使えます。

味も淡泊なので、特に主張もありませんし、スープの具としても炒め物、うどんや蕎麦の麺類、細かく切ってチャーハンの具になど結構何でもいけちゃいます(`・∀・´)

簡単ですし保存もできるしおお財布にも優しいしも・・・お勧めです(´∀`=)