北海道でキムチといえばこれ!スーパー極上キムチを食べたコスケの感想と評価

キムチ食べまくりのコスケです(`・∀・´)
今回は、北海道なら誰もがみたことがあるキムチ、スーパー極上キムチを買ったので紹介&コスケなりの評価をしてみようと思います〜

なぜか分かりませんが、北海道のスーパーのキムチコーナーに行くと、スーパー極上キムチで多くの場所を占拠していますし、実際に一番売れているようです。

なので、キムチといえばスーパー極上キムチを思い浮かべる道民は少なくないはずです・・・

今回は、そんな道民に愛されてる?キムチを紹介します(´∀`=)

スポンサーリンク

スーパー極上キムチの特徴

今回紹介するキムチがこれです。

スーパー極上キムチ

北日本フードが作っているこのキムチ、パッケージに書いてあることが嘘じゃないなら、北海道で一番売れているようです。

実際スーパーに行っても、キムチコーナーで一番沢山スペースを割かれていますし、沢山あるということは沢山売れるのでしょう。

製造も恵庭市で行われていて、札幌のすぐ近くの市に工場があります。
道民には見慣れたキムチですよね( ̄▽ ̄)

食品品質表示ラベルもみてみます。

食品品質表示ラベル

白菜、大根、人参、ニラが入ってますね。
北日本フーズという北海道の企業が販売しているキムチですが、なぜこれが道民に愛されているのか、分かりませんがこれが一番普及しているのは確かだと思います。

中はこんな感じ。

スーパー極上キムチの中

タレはそんなに多くないし、色もそんなに濃くないです。
さっぱりした見た目のキムチですね。

食べた感想

食べてみてですが・・・食べ慣れた味ですね( ̄▽ ̄;)
とにかく甘いです。

かなり甘めの味付けで、つけだれの原材料の最初に砂糖・ブドウ糖果糖と表示があるように、甘みが非常に強いキムチだったりします。

正直なことをいうと・・・コスケは生粋の道産子ですがこのキムチはあまり好みじゃありません( ;´Д`)

マズいわけではないですし、後ほど書きますが使い方によっては中々美味しくコスパの高い商品なので、結構な頻度で購入するのですが、そのまま食べることはあまりしないです。

とにかく甘みを強く感じる、そんなキムチです。
今のところ、これより甘みの強いキムチは食べたことがないなぁ〜

北日本フーズのスーパー極上キムチの評価

スーパー極上キムチのコスケの評価はこうなりました。

  • 辛さ 2(辛くないです)
  • 甘み 5(かなり甘みが強いです)
  • 酸味 2(酸味はほとんど感じません)

価格は320gでセールで230円くらい、普段でも300円以下で売ってます。
安いです。

ただ、基本かなり甘めのキムチ。
甘めというか甘みを強く感じるので、道民には人気のようですがコスケはあまり好みじゃなかったりします( ̄▽ ̄;)

ただ辛みはかなり少ないので、辛いのが苦手な人も食べられるかもしれません。
酸味もほとんど感じませんし、誰でも食べやすいという意味では良いのかもしれませんね。

コクや味の深みなんかも特別強いわけじゃないですが、まぁまぁ平均レベルでしょうか。

コスケはそのまま食べるよりも、料理で使うのに向いている気がします。
キムチと豚肉を炒めたり、鍋に入れたりして使う分には、価格も安いし甘い味付けも料理の味に深みを出してくれて、非常に美味しくなります。

価格も安いので料理に使う際は、迷うことなくこのキムチを選びますが、そのまま食べる場合は別のものをコスケは選びたいです。

料理で頻繁に使えることを考慮すれば総合評価は3(5段階評価)です!

チョコレートは好きですが、キムチはあまり甘いのは得意じゃないようです。
以上、北日本フーズのスーパー極上キムチの紹介とコスケの評価でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ