チョコレート大好きコスケです(`・∀・´)
三度の飯よりチョコが好き・・・というのは言い過ぎですが、甘いものの中でもチョコレートは大好きです。

日頃、美味しそうなチョコレートを見つけては買って妻に隠れて食べてみるというのを繰り返していますが・・・

美味しくて安いチョコレートはそうそうありません。
高くて美味しいのは当たり前ですが、そんなのちょこちょこ食べるわけに行きませんからね。

何度かこのブログでもチョコレートの記事は書いていますし、以前にTHEチョコレートというかなりコスパの高い商品を紹介しましたが、今回も比較的コスパの良い味と価格塗料のバランスが取れたチョコを紹介しようと思います。

前回のTHEチョコレートはお高いチョコの味が比較的安めに手に入る感じでしたが、今回は一般的な価格のチョコで味はかなり美味しい部類に入るというチョコレートです。




コープブランドのチョコレート

先日、近所の生協(coop)に買い物に行ったのですが、そこのチョコレートコーナーでふと目に入ったチョコレートがありました。

以前から気になっていた、coopブランドらしきチョコレートです。
何だか無性に食べたくなって、つい買ってしまいました( ̄▽ ̄;)

今回買ったのがこれ

coopのチョコレート

coopと印字されてますが、日本語じゃない言葉で色々書かれてますね・・・
一つはビター、もう一つはミルクです。

お値段は1つ税込み200円ほど。
100gなので、一般的なガーナとか明治の板チョコ50gの倍の量となります。

一般的な板チョコは100円切る価格で売られているので、少しだけ高いですが、大差ありませんし価格はそんなに気になりませんね。

裏面には原材料名なども書かれています。

coopのチョコレートの原材料名

ビターはカカオ70%、ミルクは39%です。
裏面も原材料名がシールで記載されているので、輸入したものなのでしょう。

coopブランドじゃないのかな?

輸入車はコープトレーディング株式会社となっています。
調べてみると、コープ札幌がイタリアの生協と手を組んで作った輸入会社のようです。

イタリアの生協の製品を、この会社が輸入しコープさっぽろで販売しているのでしょう、フェアトレードという商品名のチョコレートのようです。

イタリアの生協の製品だからパッケージにもコープの表示があったのですね(`・∀・´)

裏をみてから気付いたんですが、ビターは有機JASマークがありますがミルクにはないので、ビターのみ有機チョコのようです(`・ω・´)

味は思った以上に美味しい

価格も安い部類ですし、味は期待していなかったんですが、食べてみると思った以上に美味しかったです。

いや、ほんと思った以上に美味しい。

まずはビターです。
箱の中は良くありがちな薄いアルミ箔のようなものに包まれていて、割って食べる感じです。

コープのビターチョコ

まさに板チョコですね。
味はカカオの香りがしっかりして、酸味やカカオ独特の味も感じます。

普通に美味しいチョコレートですね。
100g100円以下のチョコレートで、中々この味はないかなぁ〜

ミルクの方はこんな感じ。

コープのミルクチョコレート

色が見るからにミルクチョコって感じです。
食べてみましたが、ミルクの香りもしてこれまた思った以上に美味しいです(´∀`=)

ほんと、100g100円以下のチョコレートで、ここまでちゃんとしたチョコレートは日本ではあまり見かけないと思います。

これはお勧めです( ´ ▽ ` )ノ

個人的な好みをいわせてもらうと、カカオ50%位のミルクチョコレートがあれば良かったなぁという感じでしょうか。

口の中で半々くらいにミルクとビターを混ぜて食べると、コスケ好みの味になったので、今後は合わせて買って食べてみようと思います。

安くてそれなりに美味しいチョコレートを探しているのなら、このコープのチョコレートお勧めです。

あ、でもコープさっぽろにしかないのかもしれませんね。
他の地域も生協にもあるのか気になるところ。

もしかすると日本では北海道限定かもしれませんが、イタリア生協の商品なので、イタリアに行っても手に入りそうですね(`・∀・´)

もし手に入る環境なら、一度食べてみてください。
中々安くて、お値段の割に美味しいです( ^ω^ )