良いまな板模索中のコスケです(`・∀・´)
今回追加でキッチンスターという合成ゴムのまな板を購入したのでそれについて書いてみようと思います。

先日といっても1ヶ月ほど前になりますが、合成ゴムまな板を買ったという記事を書きました。

クッキンカットというそこそこ名の知れた合成ゴムのまな板で、現在もそれなりに気に入って使っています。
その時の記事がこれです。

合成ゴムのまな板を新調!アサヒクッキンカットを買った理由

使ってみて気に入ったコスケは、新しく合成ゴムの小さめのまな板を追加しました。
同じクッキンカットでは芸が無いので、色々使ってみるという意味でも、もう一つの有名な合成ゴムのまな板、月星のキッチンスターを買って使い比べてみようと思ったのです( ^ω^ )

というわけで、今回はキッチンスターが届いたので、まずはその紹介をしようと思います。




キッチンスターってどんなの?

今回購入した合成ゴムのまな板、テクノ月星のキッチンスターですが、評判の良いクッキンカットと並ぶ有名なまな板かと思います。

先日うちに届きました。

キッチンスター

今回はMサイズと少し小さめのサイズです。
サイズは21cm×34cmと、ちょっとしたものを切るにはちょうど良いサイズです。

もう少し小さくても良かったんですが、これが最小でした(>_<。)

耐熱温度は130℃と少し高め、それ以外は普通に合成ゴムのまな板のようです。

キッチンスターの包装

とりあえず包装されている段階で特別な点はなさそうです。
ごく普通の合成ゴムのまな板でしょうかね。

キッチンスターの特徴

見た目の特徴ですが、角が丸く、紐や引っかけるのに使える穴がついていますね。

キッチンスターの見た目

個人的には穴はいりませんが・・・
必要な方もいるのでしょう。

表面は普通にゴムという感じです。

キッチンスターの表面

触った感じはサラサラしてるかなぁ?

ゴムと言うよりは樹脂製、プラスチック製のまな板に近いですね。
触った感じはサラサラした木と、硬いプラスチックの間って感じかなぁ〜

光りの当て方を変えてよく見ると木目のような筋がありますね。

キッチンスターの表面の木目

見た目は竹っぽいかな・・・?
触るとほんの少しだけデコボコしているような気がします。

触らなきゃ分からないレベルで、見た目は凹凸など一切ありませんけどね。

包装内に入っていた紙の特徴が書かれています。

キッチンスターの特徴

漂白できたり傷がつにくかったり、一般的な合成ゴムのまな板の特徴です。

価格はクッキンカットとほぼ同じ。
今回は楽天で買いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テクノ月星 キッチンスター M 【まな板削り付】
価格:3500円(税込、送料無料) (2017/2/23時点)

合成ゴムのまな板といえど傷はつくので、まな板削りがついているところで買いました(`・∀・´)

そのうち必要になるはずです。

数百円で買えるプラスチックのまな板と比べると高いですが、切り心地も良いですし長持ちしそうで衛生的な気がします。

長く使えるのならそんなに高いお値段ではないでしょう。

使ってみた感想

さて、使ってみた感想ですが・・・普通にゴムのまな板ですね。
すごく使いやすいです(´∀`=)

そしてプラスチック製のまな板よりは刃当たりが柔らかいので、包丁にも優しそうだし切っていても疲れにくいです。

木の方が良いのは間違いないですが、衛生面や耐久性を考えればこれでもいいかなと個人的には思っていますし、漂白剤で消毒もできるので中々衛生的。

個人的には穴が邪魔なくらいで、その他は特に不満もないです。
サイズが小さいおかげで軽いですし扱いやすいですね。

うん、気に入りました!
長く使ってみてのレポートはいずれするとして、今のところ買って良かったなぁと思います。

大小の合成ゴムまな板を揃えたので、しばらく使ってみて色々感想書きたいところですし、もう少し使ってみたらクッキンカットとキッチンスターの違いなんかを比較してみたいですね( ^ω^ )

以上、キッチンスターを買ってみたという記事でした〜