チョコレート大好きコスケです(`・∀・´)
先日、妻からバレンタインチョコをもらいました。

高いチョコは要らないと告げてあったので、安いチョコをいっぱい買ってきてくれたんですが、その中に明治のザ・チョコレートというチョコがありました。

これが超旨いのです!(´∀`=)
名前からしてこれが本物のチョコだ!と言わんばかりですが・・・その名に恥じぬ美味しさです。

コスケは知りませんでしたが、何でも妻が言うには安くて美味しいと評判のチョコだそうで、今回はあまりに美味しかったので、感想を記事にしてみようと思います。




明治のTHEチョコレートの種類

今回妻が買ってきてくれたのはこの3種類。

明治のTHEチョコレート

ビターとミルクチョコとフルーティなチョコって感じでしょうか。
一番右のオレンジの物は、華やかな果実味なので、フルーツフレーバーでも入ってるのかと思いましたが、原材料名をみてもそんな感じはないです。

THEチョコレート華やかな果実味

どうやら、カカオの香りでフルーティになっているようです。
食べてみると確かに香りが強くフルーティーといわれればそんな気がします。

ビターもカカオの香りが強かったですね。

一番の美味しかったのはミルク!

コスケはチョコはビターが好きなんですが、THEチョコレートに限れば、ダントツ美味しかったのは赤いパッケージのミルクです(´∀`=)

THEチョコレートミルク

元々カカオの香りが強いチョコなので、多少カカオ率が低くても美味しいですし、何よりミルクは香りがすごく良いです。

見ての通りミルクといえど、原材料でいちばん多いのはカカオマス。

甘すぎずすごく良い香りで味も美味しい。
この3種の中ではダントツ美味しかったです。

ちなみに、箱の中は3つに包装されたチョコレートが入っていて、少し食べたいときにもちょうど良い感じです。

THEチョコレートの包装

普通の板チョコだと、一度開封してしまうと保存が難しいですが、これなら1包装だけ食べられるので食べやすいです。

1つの包装の中のチョコレートはいくつかの形に割って食べられるようになっています。

THEチョコレートの形状

面白い形ですね〜
これは後から知ったことなんですが、食べる部分によって味が少し違うとか何とか・・・

本当か分かりませんが、コスケは一口でバリッと食べてしまったので全然気付きませんでした(ノД`)

明治のTHEチョコレートを食べた感想

このチョコレート本当に美味しいです。
素直にお値段以上の味、非常にコスパの高いチョコレートですね。

250円前後で買えるようですが、綺麗な形にして高そうな箱に入っていれば、同じ量でも1,000円と言われても納得してしまう味です。

それくらい本当に美味しい。
特に赤い箱のミルクは、今まで食べたスーパーで売っているレベルのミルクチョコレートの中ではダントツです〜

チョコ好きの方は是非食べてみてください(`・∀・´)