ヨーグルト大好きコスケです( ´ ▽ ` )ノ
牛乳は嫌いで、小学生の頃から一切飲まずに生きてきました。

小学1年生の頃は飲まなきゃ給食が終わらないという怖い先生だったので無理矢理飲みましたが、それ以降は牛乳はずっと残しています。

今は牛乳を飲むとお腹がグルグルなるってしまいます。
飲みたいわけじゃないので、別に不便を感じたことはありませんが(`・∀・´)

でも、ヨーグルトはなぜが好きです。

世の中には色々なヨーグルトがありますが、コスケがいつも買うのはダノンのヨーグルトです。

もちろん他のものを買うこともありますが、安ければいつもダノンと決めてます。
なぜコスケはダノンをよく食べるのか、理由も合わせて記事にしてみたいと思います(´∀`=)




いつも買うダノンのヨーグルトを紹介

コスケがいつも買うのは4つ1パックになっているダノンのヨーグルトです。
それもプレーン加糖が一番好きで良く買います。

ダノンのヨーグルト

ヨーグルトと言えばコレって位こればかり買ってるような気がします。

内容量と原材料やカロリー

まずはダノンのヨーグルトの原材料から見てみます。

ダノンの原材料名

生乳、砂糖、乳製品、乳タンパク、デキストリンと記載されています。
次に栄養成分です。

ダノンの栄養成分

1カップ75グラムあたり61カロリーと低めに感じます。
これなら1日1個食べたくらいでは太ったりはしませんね。

ダノンを選ぶ理由

今日は大した記事ではありませんが、なんでコスケがいつもダノンを買うのか、その理由を書いてみたいと思います。

やはり気に入って買うにはそれなりに理由がありますからね。
以前は定番のブルガリアヨーグルトとか、ビヒダスとか色々なものを食べていましたが、最近はダノンばかり買っている理由です。

カップに小分けになっている

まず最初に書いておきたいのが小分けになっているという点です。
これがコスケ的に非常にポイントが高いのです。

以前は500グラムほど入っているヨーグルトばかり買っていました。
ブルガリアヨーグルトとか恵とか、ビヒダスなんかもそうですが、大きな容器に沢山入っているので、食べきれないってことが多々ありました。

飽きちゃうんですよね・・・(ノД`)
その点、ダノンのように小分けになっていると、食べたいときに少しだけ食べられます。

容器から器に移す必要が無いので、洗い物が最小限で済むというのも魅力。
この小分けになっているという点が非常に気に入ってます。

もちろん、沢山食べたいときや料理に使うときなんかはダノンではなく、500グラム入りの無糖ヨーグルト買うこともありますけどね。

普段ちょこちょこ食べる分には、このくらいのものがちょうどコスケには良いです( ̄▽ ̄)

価格が安い

複数パックになっているヨーグルトは沢山ありますが、その中からダノンを選ぶのは価格の安さもあります。

同じダノンから発売されている緑色のダノンビオ(BIO)というヨーグルトは高いのですが、このダノンのベーシックなヨーグルトは安いです。

通常近所のスーパーでは1パック税抜き128円くらい、先日はスーパーで1つ税抜き100円で売っていたので6つほど購入(´∀`=)

ダノンを買いだめ

4つで1パック100円ですから1つ分は25円、安いっす。

味が良い

値段だけで言えば同じくらいの価格で変えるものは他にもあります。
でも、ダノンは味が良いのです。

酸味が無くまったりした味でコスケの好み。
安いヨーグルトの中には、薄っぺらい味だったり変な甘ったるい匂いがしたりするものもあります。

甘すぎたり、変な香料が入ってるのが苦手なので、このダノンのヨーグルトは非常に美味しく食べられます。

価格の割に味が良い、これがダノンを選ぶ理由でもあるという感じでしょうか。

ダノンのヨーグルトに望むこと

それなりに良いことを書いてきたこのヨーグルト。
それでもやっぱり改善して欲しい点はあります。

そんなに多くはないものの、あえて上げるとすれば・・・

コスパに優れた大容量パッケージが欲しい

4つ1パックになっているが、10個1パックとかで1個あたりの価格を少しだけ安くしたお得なパッケージがあると良いなぁと思います。

うちは結構沢山買いますので、そういう人向けの商品があっても良いと思うのです。

できることならより安く買いたいですからね(´∀`=)
1つあたりの容量を増やす必要は無いので、10個セットのパックなどがあると嬉しいです。

スーパーでの取扱店舗を増やして欲しい

このダノンのベーシックなヨーグルト、実は売っているところがあまり多くないです。

うちの近所5店舗くらいのスーパーを回っても、売ってるのは1店舗のみ。
他の地域では分かりませんが、うちの近所の限って言えばかなりレアな商品です。

ダノンビオはどこでも売ってるんですけどね。

当然セール品になることも珍しく、いつも通常価格で買わなきゃならないことも多いです。

多店舗で売られていると、価格競合も起こるでしょうし値段も下がりやすそうですが、これに関してはレアなので相手の言い値で買うしかないという状況です(ノД`)

これはダノンが悪いわけじゃないと思いますが・・・スーパーさんもっと色んなお店においてほしいっす!

以上、コスケのお気に入りダノンのベーシックなヨーグルトの紹介でした。
シンプルな味なのに濃厚で美味しいので、食べたことないと言う方は是非お試しください(´∀`=)